著書
ラクイチ授業研究会(2018)『中学英語ラクイチ授業プラン』学事出版[Amazon.jp]
藤田卓郎・河合創 (2009).「意見・考えを求める授業の特徴ーインタラクションの分析からー」大下邦幸(編著)『意見・考え重視の英語授業ーコミュニケーション能力育成へのアプローチー』(pp.106-119) 東京:高陵社 [Amazon.jp]

論文
河合・藤田(2017),「生徒の主体性を求めるスピーキング活動の探求」,中部地区英語教育学会紀要46, 125-132 

田中 武夫, 髙木 亜希子, 藤田 卓郎, 河合 創, 酒井 英樹, 清水 公男, 滝沢 雄一, 永倉 由里, 宮崎 直哉, 山岸 律子, 吉田 悠一(2017).「英語教育における実践研究を進める上での研究方法に関する課題」『中部地区英語教育学会紀要』第46号 231-238頁

滝沢雄一・藤田卓郎・河合創・酒井英樹・清水公男・髙木亜希子・田中武夫・永倉由里・宮崎直哉・山岸律子・吉田悠一 (2016).「英語教育における「実践研究」の定義に関する検討ー文献レビューからの考察ー」『中部地区英語教育学会紀要』第45号 273-280頁

藤田卓郎・河合創・酒井英樹・清水公男・髙木亜希子・滝沢雄一・田中武夫・永倉由里・宮崎直哉・山岸律子・吉田悠一 (2016).「中部地区英語教育学会における実践研究の分析ー研究方法の観点からー」『中部地区英語教育学会紀要』第45号 281-288頁

藤田卓郎・河合創・稲倉佑真・橋本秀徳 (2011). 「意見・考えを問う発問におけるインタラクションの特徴」『中部地区英語教育学会紀要』第40号 175-182頁

河合創・橋本秀徳 (2009)「語彙学習方略の 効果一中学2年生の 場合一」『中部地区英語教育学会紀要』第38号 149−156頁

口頭発表

河合創(2018)「教科書を活用したタスクベースの授業実践ー習熟度の高い中学3年生を対象としてー」第48回中部地区英語教育学会静岡大会 自由研究発表[投影資料][発表資料:PDF]
河合創・藤田卓郎 (2016).「真にメッセージに焦点を当てたコミュニケーション活動をめざした授業における教師と生徒の変容」第46回中部地区英語教育学会三重大会口頭発表【発表資料:PDF】

藤田卓郎・河合創・稲倉佑真・橋本秀徳 (2010).「意見・考えを問う授業におけるインタラクションの特徴」第40回中部地区英語教育学会石川大会 [発表資料:PDF]

シンポジウム・研究大会等

河合創(2018)「望ましい文法指導のあり方」福井県英語教育懇話会夏季シンポジウム[投影資料]

河合創(2015)「言語形式の定着を図るための効果的な指導法」福井県英語教育懇話会夏季シンポジウム[投影資料]

河合創(2014).「コミュニケーションの場を大切にした授業づくり-生徒の意見や考えを表出させる指導の工夫-」第38回東海北陸公立中学校英語教育研究会 [発表資料:PDF: Slide]





Advertisements